株式会社いい食

放課後等デイサービス業界での3つの魅力と、その仕事に必要な資格について

採用に関わるご質問はこちら 求人一覧はこちら

放課後等デイサービス業界での3つの魅力と、
その仕事に必要な資格について

放課後等デイサービス業界での3つの魅力と、その仕事に必要な資格について

2023/08/17

昨今、発達が心配な子育て世帯にとって放課後等デイサービスは、大きな支援となっています。週5日働く保護者が増えた現代社会において、発達が心配な子どもたちが安心して過ごすことができる時間を確保することは、とても重要なことです。今回は、放課後等デイサービス業界の3つの魅力と、その仕事に必要な資格についてご紹介します。

目次

    放課後等デイサービス業界とは

    放課後等デイサービス業界は、発達に課題がある子どもたちが学校が終わってから帰宅するまでの時間帯に対応する、サービスを提供している業界です。又、主に健常なお子様を対象とする、アフタースクールや放課後保育、学童保育、塾、習い事などたくさんの施設が御座いますが、放課後等デイサービスとの対象児童が若干違います。 どちらも共通ですが、子どもたちが充実した生活を送るために必要不可欠なものとされており、大人になる為に必要等、保護者からの支持も高く、運営会社は民間企業・行政等、ほとんどが利用者での自費での運営です。又、放課後等デイサービスでは、行政の保険制度を利用してご利用様の負担が少なく利用(世帯収入により0円~37200円)ができ、個別の学習サポートや体験・遊びを通した療育を提供しおります。当社は、特に社会に出る準備を早い段階で体験させ自信をつけて頂く事やコミュニケーション能力等の生きる力を育む教室方針です。また、保護者が仕事で忙しい場合には、安心して子どもを預けられる場所でもあります。そのため、当社の施設では、保育士や公認心理士や作業療法士等の専門家など、専門的なスタッフやピアノの先生、体育大学出身者、元学校の先生等のスタッフが多く勤務しています。 近年では、施設内でのプログラム内容の見直しなども進み、子どもたちにとってもより有意義な時間を過ごせる環境づくりが進んでいます。今後も、子どもたちが安心して過ごせる時間帯を提供し、社会に貢献する業界として注目を集めていくことでしょう。

    魅力1:子どもたちとの関わり

    当社の放課後等デイサービスには、子どもたちとの魅力的な関わりがあります。私たちは、子どもたちが安心して過ごせる居心地の良い空間を提供し、彼らの成長を支援しています。 スタッフは子どもたちと一緒に学び、遊びを通した支援、生活全般の基本的な事等、彼らの人格形成を促すことができます。子どもたちは、スタッフと深くコミュニケーションをとることで、自分自身のことや他人のことをよく理解し、社交性を発揮することができます。私たちのサービスは、施設は大型のタイプが多く子供たちが元気に体を動かせるように設計しております。スタッフとの体験や「出来ないことが出来るようになった」事が多数応くチャレンジします。絆がきっかけで、多くの子どもたちが自信を持ち、新しい友達を作ることができます。 アクティビティに参加することで、さまざまな能力やスキルを身につけることができます。本格的なアートやクラフト、音楽、スポーツ、生活素地を育む等、多様なプログラムを提供しています。また、個別に勉強を楽しく学ぶこともできます。スタッフが丁寧に子供に合わせ指導し、子どもたちは楽しみながら、自信を持って学び続けることができます。 私たちは子どもたち一人ひとりを大切に扱い、彼らの可能性を最大限に引き出すよう心がけています。当社の放課後等デイサービスは、子どもたちの社会に出る素地を育む療育と家族の幸せに寄与できる大切な場所と考えております。

    魅力2:自分自身も成長できる

    放課後等デイサービスには、子どもたちが安心して過ごせる空間や遊びながら支援、学びが提供されています。それだけではなく、自分自身も成長することができる魅力があります。 デイサービスのスタッフは、子どもたちがより良い人生を歩むためのサポートを行います。それに伴い、自分自身も成長することができます。例えば、子どもたちとの関わりやコミュニケーション能力が向上することで、自己成長が促進されるということです。 また、デイサービスで行われるプログラムには、学びを得ることができるものがたくさんあります。例えば、手芸や絵画などのアートクラスや、スポーツクラブなどがあります。子どもたちと一緒に取り組むことで、新しい知識や技術を習得することができます。 さらに、施設での経験は、将来的に自分自身が子育てする機会に活かすことができます。子どもたちとの関り方やコミュニケーション能力など、自分自身が育てられた経験を踏まえて、より良い療育を行うことができます。 放課後等デイサービスには、自分自身も成長することができるという魅力があります。スタッフやプログラム、経験から、子どもたちがより良い未来を歩むためのサポートを行うと同時に、自己成長することができます。又、他社では テレビを見せたり、ただ遊ぶだけの預かり型 放課後等デイサービスも現在も多く存在している事も実態です。

    魅力3:安定した職場環境

    放課後等デイサービスは、子供たちが学校やを終えた後や夏休み等の長期休暇に利用する施設です。このような施設では、子供たちが安心して過ごせるような安定した環境が整備されています。 まず、施設での安定した職場環境としては、スタッフの経験や教育や研修が充実していることが挙げられます。子供たちの安全や健康を守るためには、スタッフが適切な知識や技術を持っていることが不可欠です。そのため、放課後等デイサービスではスタッフの教育や研修に力を入れている会社もあります。又、他社では残念ですが積極的でない施設も御座います。 また、勤務時間は、施設ごと違いが御座いますが、学校の放課後や祝日・土曜日などの限られた時間帯に限定されます。このため、スタッフは比較的安定した就労環境で働くことができます。また、スタッフ同士の仲も良く、楽しく働くことができる環境も整備されています。 このような取り組みにより、スタッフの安定した収入と心理的な安全性確保することもできます。 以上のように、放課後等デイサービスには安定した職場環境が整備されています。子供たちの成長、体験や経験等、貴重な環境で働くことができることは、スタッフにとってもやりがいを感じられるはずです。

    必要な資格とは

    放課後等デイサービスで働くにあたって必要な資格は、児童指導員任用資格・教員資格・幼稚園教諭・保育士・社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師・言語聴覚士等が必須と言う施設が大半です。当社は、限定人数は少ないですが、お人柄重視ですが無資格者であっても雇用していきます。 また、各資格に加え、子ども達とのコミュニケーションを円滑にするためのコミュニケーション能力や、子どもの発達段階についての知識、また、子どもの状態を見極める目利き力なども必要となります。さらに、放課後等デイサービスで働く職員は、急な緊急対応にも対応できるように、心肺蘇生法やAEDの取り扱いに関する知識や技術も身につけることが望ましいでしょう。 子どもたちの健やかな成長を一緒に支えるために、放課後等デイサービスで働く職員には、保育士資格等をはじめとした必要な資格や知識、技術、そして子どもたちとのコミュニケーションや目利き力などが求められることがわかります。そのため、放課後等デイサービスで働く職員は、資格やスキルを向上させることで、よりよい療育サービスを提供することができるでしょう。当社は、その基本となる お人柄重視で採用を決めております。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。